不眠症で入院することがあるって本当?

不眠症で入院することがあるって本当?

不眠症

不眠症も悪化すると、入院することがあります。
実際に不眠症によって入院治療を受けたケースがあります。

 

過去のケースをあげえてみると、1週間ほとんど眠れずに入院された方がいます。
ストレスが原因と考えられ、その方は仕事を休み、安定剤や睡眠導入剤などを使用したそうです。すると、入院当日から睡眠がとれたと語っています。

 

他にも、入眠まで3時間以上かかる状況1年以上続く方が入院した事例もあります。
やはり、こちらの方も仕事の影響があったようで、仕事を休むことも間接的に休息を助けることにもなるため、一時的に入院する例はいくつかあります。

 

また、不眠症と関連する病気で睡眠時無呼吸症候群が疑われ入院した方もいらっしゃいます。
睡眠時無呼吸症候群は命に関わる病気です。もし、人から指摘されたら早めに診察を受けましょう。
エアコンを使うことで不眠症を改善できます。適温を維持するようにしましょう。

 

冬は寒さが原因になります。エアコンをタイマーに設定して眠りにつくなど工夫しましょう。
石油ストーブを使うと火事の危険もあるのでご注意ください。

 

不眠症で入院することがあるって本当?